パプアニューギニアは、世界で2番目に大きなニューギニア島の東半分と700の島々からなり、国土面積46.2万平方キロと日本の約1.25倍の広さがあります。また本島の中央には4000m級の山脈が東西に連なり深い森と無数の河川によって造られたダイナミックな地形をもつ国です。

この地には3万年前から人類が生活をしていたといわれ、現在も800ともいわれる少数部族に分かれ部族の数と同数の言語が存し各々の伝統文化を守りながら生活をしています。

人口は約746万人。公用語は英語で、第二公用語としてピジン語が共通語として使われています。

首都はポートモレスビーでニューギニア島の東に突き出た半島の南にあり、人口約30万人の近代化的な都市です。また、日本人によく知られているラバウルは、ニューギニア島の東に位置するニューブリテン島の最北端にあり、Max Benjamin Elementary schoolもこのニューブリテン島にあります。





ページの先頭へ戻る
 The Nambu Scholarship Foundation, Tokyo    4-18-20-716 Mita, Minatoku, Tokyo 108-0073 Japan